NeoMill-T-Finish

交換可能な切削インサートによるアルミ仕上げ

undefined

NeoMill-T-Finishにより、マパールは初めてアルミニウムの大量生産におけるフェースミリング用の交換可能な切削インサート付きミリングカッターを発表します。刃先を交換できる仕上げ用ミリングカッターは、プラグ&プレイの原理で機能します。お客様は現場で直接刃先を交換でき、後から刃先を調整する必要がありません。そのため、ボディマテリアルの在庫を少なくすることができます。  

新システムでは、ロウ付けPCD刃に加えて、用途や材料に応じて、例えばコーティングされていない超硬合金、CVDダイヤモンドやPVDコーティングされた超硬合金など、異なるアルミニウム材料に最適な工具材質を使用することができます。 

この新型ミリングカッターの特徴は、特許出願中の刃先配置方式にあります。円周上にある主要刃が2.5mmの取り代を除去します。軸方向に配置された幅広の仕上げ刃により、表面粗さ Rz = 1.5μmを達成しました。この革新的なシステムにより、刃先の均質な摩耗パターンが可能です。

担当連絡先

Heiko Rup, product manager at MAPAL.

担当者

Heiko Rup 製品管理 heiko.rup@mapal.com Phone: +49 7361 585 3034